スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過労死

格差が広がった社会で、一応「勝ち組」と呼ばれる人にも新たな問題が浮上しているようです。


過労死ライン超える残業 大手41社が「OK」 大阪府内

大阪府内に本社がある1部上場企業の50%近くが労働組合との間で、月80時間以上の時間外労働を命じることができる労使協定を締結していることが、弁護士らでつくる「大阪過労死問題連絡会」の労働基準監督署に対する情報公開請求で分かった。月80時間以上の残業は、厚生労働省の労災認定する際の認定基準で、心臓疾患やを発症させる可能性があるとした「過労死ライン」。連絡会は「労働者を守るはずの労使協定が、逆に過労死を生み出す要因になっている」と指摘している。

出典:6月27日20時29分配信 産経新聞



つい最近は医者、看護師の労働時間と過労死の問題が挙げられていました。資本主義の構造が崩れつつある中で見えてきた現象です。人手不足と過剰なクレーマーの増大で医療も福祉も、その他のあらゆる分野で崩壊を経験することでしょう。

かつての共産主義社会でも、強制労働や連行などありましたが、類似性を感じます。権力者は暴力という犯罪を犯すことで、権力を維持しようとしています。この国で暴力など少しも感じないでしょうが、
貴方自身が気づいていないだけなのです。

次の衆議院選挙も自民が政権維持に躍起になっています。橋本知事や東国原知事らの「偽装CHANGE」勢力が報道で人気を集め、有権者が再び自分の首を絞める結果を招いていきます。もちろん、民主党や他の政党であれば良いのか、とうわけではありません。形骸化した民主主義制度においては何も変わらないのです。皆さんが「誰が政治家になっても同じ」とよく呟きますが、そのとおりなのです。利権集団は事実をよく知っています。

だまし絵


上の絵は「だまし絵」です。ウサギ、あるいはアヒルのどちらにも見えます。
多くの不幸の原因は気づかれないように覆い隠されています。そして、溜まり切った不幸のエネルギーは、ある時期に社会にさらに大きな不幸を拡散するでしょう。





スポンサーサイト

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

comment

Secret

楽天
QRコード
QR
*****
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。